ライフスタイル

格安SIMの選び方4つ【初心者向け:これだけおさえれば問題なし】

ライフスタイル
スポンサーリンク

どうも、平凡サラリーマンの「まぁ」です。

みなさんはこんな悩みありませんか。

・大手携帯会社(キャリア)を使用中で、格安SIMに変えたい。
・だけどサービスが多すぎて何が良いのか迷ってしまう。
・そもそも何を基準に選んだらいいかわからない。
・格安SIMを選ぶときに注意することを知りたい。

このような悩みにお答えします。

私は現在格安SIMを利用しています。元々は大手キャリアを使用していましたが
何と言っても価格が安くて格安SIMに変えて大満足しています

格安SIMを選択することで家計の支出が減って、貯金しやすくなります。
詳しくは、こちらの記事でも紹介しています。

簡単に貯金をするための方法【私はこの方法で年10万円貯めました】
貯金をしたいのに、なかなか出来ていない。そんな経験はありませんか。 本記事では私が実際に行った簡単に貯金を行うための方法を紹介します。 貯金をするためにどのような方法があるか知りたい方は是非、ご覧ください。

ですが格安SIMを選ぶ際に、いろいろと調べてもサービスが多いこと多いこと。
サービスの比較をしても、
最高通信速度が、最大●●●Mbps
使用回線がドコモ回線を使用、
など重要な要素ではあると思うのですが、

結局何を基準にサービスを選べばいいのだろうか?

と迷ってしまうことがありました。

そんな私が、難しいことを抜きに、初心者にとってシンプルにわかりやすく
格安SIMの選び方をご紹介したいと思います。

この記事では

・格安SIMの選び方 4つのポイント
・格安SIMを選ぶ際の 3つの注意点

を紹介します。

これから格安SIMを検討してみようという方、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

格安SIMの選び方 4つのポイント

格安SIMのメリットとしてはなんと言っても利用料金の安さでしょう。

これから紹介する「ポイント」を参考にして、料金と照らし合わせながら
あなたに合った格安SIMを探してみてください。

選ぶポイントは4つです。

1. 使用するデータ容量はどのくらいか。
2. 音声通話のカケ放題プランが必要か。
3. 住まいの近くに実店舗があるか。
4. 特色のあるオプションがあるか。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1. 使用するデータ容量はどのくらいか。

格安SIMでは、1GBまでxxxx円、3GBまでxxxx円など
使用するデータ容量が多ければ多いほど料金が高くなります。

そこで、自分がどのくらいのデータ容量を使うかを知りましょう。

現在、スマートフォンを使用している方であれば、
自分が月にどのくらいの容量を使っているかを
参考にするとよいでしょう。

格安SIMにはいくつかプランがあり、データ容量に応じて料金が設定されていることが多いです。
契約途中でも自由にプラン変更ができますので、
一度使ってみてから、自分が使うデータ容量に応じてプラン変更するといったことも可能です。

2. 音声通話のカケ放題プランが必要か。

音声通話には月額xxx円追加でカケ放題といったプランがあります。
カケ放題にも、5分間なら無料(5分以上で料金発生)、10分間なら無料(10分以上で料金発生)、
といったこともあります。

どれだけ音声通話を利用するか検討してみるとよいでしょう。

3. 住まいの近くに実店舗があるか。

家の近くに実店舗があったとしたら何かあった際に安心ですよね?
格安SIMのサービスによっては、実店舗がなく電話でのサポートのみといったところもあります。
スマートフォンの設定など自分で調べながらできる方にはサポートは不要かと思いますが、
設定が苦手、少しでも抵抗がある方は是非、実店舗のあるサービスをオススメします。

4. 特色のあるオプションがあるか。

サービスによってはオプションを選択しカスタマイズすることができます。
利用料は高くなりますが、とても便利なものもあります。

たとえば、BIGLOBEモバイルでは「エンタメ・フリー」オプションというものがあります。
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html
カウントフリーは、使用してもデータ容量に含まれないことを意味します。
つまりBIGLOBEモバイルのこちらのオプションを契約することで
Youtubeが見放題ということになります。

そのほかにも、サービスによってはSNSアプリカウントフリーといったものもあります。

 

以上が、格安SIMを選ぶ4つのポイントとなります。
これらのポイントをみながら、それぞれのサービスの料金を比較し
自分にあった格安SIMを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

格安SIMを選ぶ際の 3つの注意点

続いては格安SIMを選ぶ際の注意点をご紹介していきます。

1. 契約期間と解約金について
2. キャリアメールが使えない
3. SIMロック解除とSIMフリー端末

1. 契約期間と解約金について

格安SIMの中には最低契約期間が設けられているものもあります。
契約期間内に解約をすると解約金が発生するものもありますので
確認しましょう。
少なくとも最低契約期間は使用するといった方は特に関係ありません。

2. キャリアメールが使えない

格安SIMへ変更すると、大手キャリアで使用していたメールアドレスを
使用することができなくなります。

キャリアメールの例
「@docomo.ne.jp」
「@ezweb.ne.jp」
「@softbank.ne.jp」
キャリアメールの代わりにGmailなどフリーメールを使用すれば問題ありません。
ですが、キャリアメールを今まで使用してきた方は
いろいろなサービスのアドレスとして登録されていると思います。
そのため、サービス毎にメールアドレスの変更作業は必要となります。

これを機に自分の使用しているサービスを整理することもできますね。

3. SIMロック解除とSIMフリー端末

携帯電話会社で購入したスマートフォンは、他の携帯会社のSIMカードを使用できません
これをSIMロックがかかった状態といいます。
他の携帯会社(格安SIM)を使用したい場合、SIMロック解除を行う必要がある場合があります。
また、携帯会社以外で購入したスマートフォンは最初からSIMロックがかかっていません
これをSIMフリー端末と呼びます。

SIMフリー端末を使用する場合は、SIMロックを気にすることなく
SIMカードを使用することができます。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、格安SIMに変更したい方向け格安SIMを選ぶポイント注意点を紹介しました。
繰り返しとなりますが、私もこのような基準で格安SIMを選び、とても満足しています。
参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました