釣り

【釣り初心者にオススメです】私がハゼ釣りをオススメしたい理由3つ

釣り
スポンサーリンク

どうも、平凡サラリーマンの「まぁ」です。

釣りを最近始めた、もしくはこれから釣りを始めたい
初心者の方向けの記事となります。

・釣りを始めたいけどおすすめの釣り方はないかな?
・竿とリールは揃えたから釣りに行く準備はバッチリ!何か釣りに行きたい。

そんなあなたに是非「ハゼ釣り」をオススメしたいと思います。

本記事では釣り歴10年以上、年間釣行回数20回以上の私「まぁ」が

・ハゼ釣りが初心者にオススメな3つの理由
・ハゼ釣りをするための準備 簡単4ステップ

を紹介します。
本記事を参考にして、釣りに出かけてみてください。

ハゼ釣りの様子はこちらのYoutubeにまとめています。
こちらもご覧ください。

【ハゼ釣り、アタリをとらえよ!】(2020年秋)爆釣!
初めてハゼ釣りに行ってきました。繊細なアタリが面白かったです。【撮影機材】・Osmo Action(DJI)・iPhone7 Plus【動画編集】・Final Cut Pro X========================================================動画内で使用している音源...

また釣りの魅力についてはこちらの記事でも紹介しています。
釣りを始めたい方におすすめの釣り方3選【釣りをおすすめしたい理由も紹介】

スポンサーリンク

ハゼ釣りが初心者にオススメな3つの理由

ハゼ釣りが初心者にオススメな理由はズバリ3つです。

・簡単な仕掛けで釣れること
・個体数が多く、数釣りが楽しめること
・美味しく食べられること

これらを紹介する前にまず、ハゼについてご説明します。

ハゼってどんな魚?


ハゼはスズキ目ハゼ亜目に分類され、海岸や都市部の河川にも生息しています。
小さいものは5cmから、大きいものだと20cmほどに成長します。

理由1 : 簡単な仕掛けで釣れること

ハゼの仕掛けはとてもシンプルです。ハゼの釣り方にはさまざまな釣り方がありますが、
初心者の方はミャク釣りと呼ばれる仕掛けがオススメ!です。

ミャク釣りとは
みなさんも釣りといえばこのイメージだと思います。
竿と糸、針、エサ、小さなオモリを使った釣り方です。
名前の由来は魚の「脈」を取るかのように釣ることから「ミャク釣り」と呼ばれます。

そのほか釣りに必要な道具についてはこちらの記事をご覧ください。

釣りを始めたい方におすすめの釣り方3選【釣りをおすすめしたい理由も紹介】
平凡サラリーマンの「まぁ」です。アウトドアな趣味を始めてみたい。 そんなあなたにおすすめしたいのが「釣り」です。この記事では、釣りを始めたい方向けにおすすめの釣り方を3つ紹介します。

理由2 : 個体数が多く、数釣りが楽しめること

ハゼは個体数も多くたくさん釣ることができます。
また習性として、集団で固まって生息していることも多いです。
ハゼが一匹釣れれば、また一匹、また一匹と多くのハゼを
釣り上げることができるでしょう。

実際に私も普段ハゼ釣りに出かける時は、一人で10~20匹は釣れます。
時間帯にもよりますが、2時間くらいでこのくらいの釣果が出せます。

理由3 : 美味しく食べられること

ハゼはとっても美味しい魚です。
ハゼの食べ方でおすすめは天ぷらです。

サクサクの衣フワフワの身
なんとも絶妙でとても美味しいです。
釣った魚を持って帰った後は捌く必要がありますが、
とても小さいので下ごしらえもしやすいです。

また天ぷら以外にも唐揚げやマリネなどいろいろな料理で楽しめます。

以上が初心者のみなさんにハゼ釣りをおすすめする理由です。

ここまでご覧いただき、ハゼ釣りをしたいと思ったあなたに
ハゼ釣りをするために必要な準備についてご紹介します。

スポンサーリンク

ハゼ釣りをするための準備 簡単4ステップ

ハゼ釣りをするための準備は4ステップです。

1. ハゼ釣りのポイントを調べよう。
2. ハゼ釣りの仕掛けとエサを買いに行こう。
3. 釣り場に着いたら、仕掛けを準備しよう。
4. 釣りをはじめよう。

1. ハゼ釣りのポイントを調べよう。

ハゼ釣りの実績のある釣り場を探しましょう。
ハゼは、海底が泥や砂が多いところにいたり、海に近い河川にいたりします。
釣具屋にいって店員さんに聞いてみることをおすすめします。
釣り場を紹介しているWEBサイトなどもありますので
調べてみましょう。

2. ハゼ釣りの仕掛けとエサを買いに行こう。

釣り場が決まったら、仕掛けとエサを買いにいきましょう。

必要な仕掛け
・ハリ
・オモリ

ハリ
ハゼ釣り用の仕掛けを用意しましょう。
一つのパッケージに何個もハリが付いています。
ハリが根がかりすることを考えても1人あたり、3~4本ハリが
あればよいと思います。

オモリ
オモリの重さを表す単位で「号」が使われています。
ハゼ釣りでは1号のオモリで問題ないです。
オモリにもいろいろな種類がありますが「なすオモリ」と呼ばれる
オモリを使用してください。

エサ
エサはアオイソメが良いです。
どの釣具屋にも置いていますし、付けやすいです。

3. 釣り場についたら仕掛けを準備しよう。

釣り場に着いたら釣りの準備をしましょう。
竿にリールをつけましょう。
仕掛けは単純です。

1.リールについている糸をオモリにつけます。
2.そしてオモリにハリを取り付けます。
以上で仕掛けの作成は完了です。

4. 釣りをはじめよう。

仕掛けができたら、エサをつけて釣りを始めましょう。
ハゼは底にいることが多いので、仕掛けを底につくまで沈めましょう。

コツッ、コツッというアタリがあればハゼの可能性が高いです。
慎重にアタリを待って、アタリを感じ取って
釣り上げてみてください!
この釣りあげるまでのスリルやドキドキ感が釣りの魅力でもありますね。

また、知らない魚を釣りあげることもあるかもしれないですね。
そんなときに注意するべきことはこちらの記事を参考にしてください。

見たことのない魚を釣ったときどうする?釣り初心者が知っておくべきことを紹介
・魚が釣れたけれども、なんという魚かわからない。 ・魚を釣った時に気をつけた方がいいことは? このような疑問にお答えします。
スポンサーリンク

まとめ

本記事では

・釣りを始めたいけどおすすめの釣り方はないかな?
・最低限竿とリールは揃えたから釣りに行く準備はバッチリ!何か釣りに行きたい。

という方向けに
ハゼ釣りをおすすめしたい3つの理由釣りをするための準備4ステップをご紹介しました。

数釣りも楽しめて、食べても美味しい「ハゼ」是非釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

ハゼを一匹でも多く釣りたい方、こちらの記事もご覧ください。

ハゼを一匹でも多く釣るコツ7つ【意識するだけで釣果が変わります】
釣って楽しい、食べて美味しい「ハゼ」。なるべく多くの数を釣りたいですよね? 本記事では、私が普段意識しているハゼを多く釣るためのコツを7つ紹介します。 ハゼ釣り始めたけど、もっと数を釣りたい。釣るためのコツが知りたいという方は是非ご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました