DIY

【自宅でDIY】木材カットに使う道具は?「ノコギリをおすすめします」

DIY
スポンサーリンク

自宅でDIYを始めようと思っている方、このような悩みはありませんか?

・自宅でDIYを始めたい、木をカットする必要あるよね?ノコギリは聞いたことあるけど、ほかにはどんな道具があるの?
・道具は結局どれを使ったらいいの?

私も自宅でDIYを楽しんでいます。
どんなものを作るためにも必要なことが木材のカットですよね。

DIYを始めたときには、木材をカットする経験はほとんどありませんでした。
そのため木をカットする道具についても、何を使えばよいかわからなかったのです。

結論申し上げますと、
家でDIYを始めようとするあなたへ、おすすめしたい道具はズバリ「ノコギリ」です。
私は、ほとんどの作業にノコギリを使用しています。

この記事ではそんなあなたに

・木材カットの道具の紹介〜さまざまな観点で比較〜
・自宅での木材カットにはノコギリがおすすめな理由
・ノコギリを使うときのポイント

をご紹介します。

スポンサーリンク

木材カットの道具の紹介〜さまざまな観点で比較〜

木材カットの道具は主に下記3つです。

  • ノコギリ
  • 丸ノコ
  • 電動ノコギリ

これらを紹介していきます。

どんな道具?

ノコギリ

みなさまご存知のノコギリです。
幼い頃に学校の授業などで一度は触ったことがあるのではないでしょうか。
私はこちらをおすすめしています。

丸ノコ

チップソーと呼ばれる円盤を回転させて、木材をカットします。

電動ノコギリ

名前のようにノコギリが自動で動く形となっています。
木材カットのほか、草木のカットなどにも使用できると思います。

こんな観点で比較してみました。

いろいろな観点で比較をしてみます。

  • 価格
  • 疲れにくさ
  • カットの早さ
  • 騒音 騒音が出ない方が良いとしています。
  • 木くずが出にくい
  • 安全性が高い

比較の表を作ってみました。それがこちら

ノコギリ電動ノコギリ丸ノコ評価
価格×ノコギリが最も安いです。
疲れにくさ×ノコギリ疲れます。
カットの早さ電動が早いです。
騒音××××丸ノコはなかなか音がします。
木くずが出にくい×丸ノコは木くずが舞います。
安全性電動は特に注意が必要です。

価格や安全性、木くずの処理など扱いやすさを求めるなら「ノコギリ」、
快適性やカットの早さを求めるのであれば、「電動ノコギリ」「丸ノコ」が
選択肢となってくるかと思います。

最終手段 木材カットサービスを使用するのもアリ

自宅での木材カットは難しい、またカットが苦手という方は、
ホームセンタで工具を借りる、作業場所を借りるということもできます。
また木材カットサービスもありますのでお試しください。

以上木材カットする道具についてご紹介しました。
続いては木材カットにノコギリがおすすめできる理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

自宅での木材カットにはノコギリがおすすめな理由

ノコギリをおすすめする理由は下記の通りです。

  • お子様にも安全
  • 手動でカットしても問題なくDIYできる
  • 音があまり出ない
  • 木くずが出にくい

お子様にも安全

電動ノコギリや丸ノコについては電動で動くことから、充分に注意して扱う必要があります。
お子様と一緒にDIYを楽しみたい場合もノコギリであれば安全ですね。

手動でカットしても問題なくDIYできる

過去いくつか作品を作っていますが、すべてノコギリでカットした木材を使っています。
いくつかお見せするとこんな感じ。
全く問題ないです。

 

音があまり出ない

電動ノコギリや丸ノコは電気の力で動くため、モーター音や木くずの排気音が
出てしまいます。こちらがなかなかの音がするのです。
木材カットをしている間は、周りの音が全く聞こえない、ですね。
その反面、ノコギリについては切るときに音は出るものの
そこまで音は大きくありません。

木くずが出にくい

ノコギリを使っても木くずはでますが、比較的荒く、作業後にほうきで掃けば
掃除も簡単にできます。
逆に丸ノコを使用した場合は、木くずが飛び散ります。また切りくずがとても細かく粉末状になって
飛びますので、あちこちに散ってしまいます。
丸オコを使用する場合は作業場所についても確保する必要があります。

ノコギリは屋外であればまず問題ないでしょう。

スポンサーリンク

ノコギリを使うときのポイント

ノコギリを使う際にはいくつかポイントがあります。
それは

  • まっすぐにカットするにはコツがいる
  • 木材をおさえるための道具があったほうがよい

です。
それぞれ紹介していきます。

真っ直ぐカットするにはコツがいる

手動でカットするため、真っ直ぐ正確にカットをするにはコツが必要です。
真っ直ぐにカットできないと、思っていたものが作れなくなる可能性が出てきます。

ただ線を引いてカットするだけでは、慣れている方は上手にカットできますが、
私は正直できません。
そのためこのような道具を使用してカットするようにしています。

木材をおさえるための道具があったほうがよい

続いて木材を固定した方がカットしやすいです。
なので、作業台とクランプとよばれる抑えるものも合わせて用意しておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、自宅でDIYを始めたい人向けに木材をカットするための道具と比較、
その中でもノコギリをオススメしたい理由についてご紹介しました。

紹介したノコギリ以外にも丸のこ、電動ノコギリがあります。
こちらも非常に便利ではありますので、まずはノコギリから始めて
慣れてきたら色々な道具を試してみる。というのがよいのではないでしょうか。

この記事を見ていただきDIYを楽しむ方が増えていただければ幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました